薬剤師の求人サイトを利用したお陰で納得のいく転職ができました

コンサルタントとのやり取りで転職が具体的になった

薬剤師 求人 | 薬剤師

そんなわけで転職を決意しサイトに登録すると、仕事から帰ってきてすぐにコンサルタントから連絡があったのです。
あまりにすぐに電話がかかってきたので驚いたのですが、希望する職場はとりあえず転勤や移動がないことを伝えました。
その時は薬剤師として病院で働いてみたいという気持があったので、病院で働きたいと伝えたのも覚えています。
ただ病院へ希望を伝えたものの、その時は知識不足で大学病院のような急性期の病院と慢性期の病院の2つ種類があることすら知らなかった私です。
転職のために薬剤師専門のサイトに登録したのは今から思えば正解で、コンサルタントが細かく現在の状況や条件を聞いてくれました。
お陰で転職活動を進めていく上で少しずつ自分の希望する職場が明確になってきて、通勤時間や休みの日数などの気になる部分を詰めていきました。
最終的に決めた転職先は、面接に行って薬局の雰囲気が良かった外来と慢性期の病棟を持つ中くらいの規模の病院です。
熱心なコンサルタントの活動により、自分が外せない条件は全てクリアできたので満足しています。
勤めていたところが慢性的な薬剤師不足だったので、退職届を申し出たのは転職先が決まってからです。
次の職場が決まってからでないと辞めるのが難しいと考えたからで、結局、有給は消化できないまま退社を余儀なくされました。
今となっては、次の職場が決まった時点で有給を消化して新しい仕事の前にリフレッシュしておけばよかったと後悔しています。

結婚と昇進問題をきっかけに転職へ / コンサルタントとのやり取りで転職が具体的になった / 不安も悩みもあったが転職は成功だった