車庫入れ コツ

駐車が苦手な方は必見!車庫入れ・縦列駐車のコツとポイント解説!

車庫入れ&バック駐車のコツ

車庫入れやバック駐車、縦列駐車って、初心者にとっては結構ハードルが高いから、何度やっても、なかなかうまくいかない・・という人も多いのでは?

車庫入れや縦列駐車って教習所でもあまり時間をかけて練習しないので、教習所を卒業し、いざ実際に一人で車庫入れをしてみると、コツがつかめず、何度も何度もやり直したりして・・。

感覚がつかめるようになるまで、ほんと苦労するものです。

でも車庫入れやバック駐車も、ある程度コツをつかめばスムーズにできるようになります。

では車庫入れのコツについて解説します。

まず駐車する場所を決め、斜め45度になるよう頭を振ります。

そして右側に止める時は右側の角を、左側に止める時には左側の角を意識して、そこをリアタイヤが通過していくようなイメージでバックすればOKです。

縦列駐車のコツ

車庫入れやバック駐車もコツが分からないと難しいものですが、それより少しハードルが高いのが縦列駐車じゃないでしょうか。

車庫入れは挑戦しなければいけない場面が多いので、だんだんとコツを身につけることはできるようになりますが、縦列駐車は車庫入れよりもチャンスが少ないので、なかなかコツがつかめない・・という人も多いはず。

ではそんなちょっぴりハードルの高い縦列駐車のコツについて解説します。

まず駐車する場所を見つけたら、その前に止まっている車と1メートルくらい間隔をあけて隣にならび、ハンドルを左いっぱいに切ってバックします。

右のドアミラーに後ろの車全体が映ったら停止して、ハンドルをまっすぐにし、さらにバックして駐車したいスペースへ進みます。

そして左角が路肩に近づいたところでまた停止し、右いっぱいにハンドルを切っていけば駐車したいところに収まります。

駐車する時の注意点

車庫入れやバック駐車、縦列駐車にはコツが必要ですが、コツを身につけると同時に、注意点も意識する必要があります。

では、車庫入れや縦列駐車で注意しなければいけない点について説明します。

まず車庫入れや縦列駐車で気をつけなければいけないことは、前進する時もバックする時もスピードを出さないでゆっくり進むこと、1カ所だけに気をとられすぎず、前後左右をミラーや目でしっかりと見て、位置確認をすることが大事です。

そしてバックする時には外輪差にも注意が必要です。

こうした注意点をよく頭に入れておくことも、上手に運転するためのコツです。


ホーム サイトマップ